【舛花色】

厳しかった週末から穏やかによく晴れた日が不意に訪れる。
この空の色はなんと表現したらよいのか・・・ありきたりの冬晴れとか澄み切った青空ぐらいしか
思い浮かばない。手元にあった「日本の伝統色を愉しむ」で調べてみたが
色々多くありすぎて迷路の中状態。

ここは明日香村の「水落遺跡」古代の水時計の遺跡、説明をゆっくり読めば
なるほど・・・としかし昔の人の知恵には驚かされる。

色を探して当てはめるのでは無く今の季節にあった日本独自の色の文化をと
探しているとピッタリの色を見つけた。
「舛花色」実際の色とはかなり差があるように思うが、説明文が気に入った。
江戸時代中期の歌舞伎役者 五代目市川団十郎が好んだ色
舛とは市川家の家紋三舛の事、落ち着いた中にも力強さを感じさせる
やや灰みの濃い青色
冬来たりなば春遠からじ。舛花色の空が春の到来を予感させます。
20200211003.jpg
20200211005.jpg
スポンサーサイト



16:47 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【今頃?】

この土日は寒かった、北海道で過去最低気温を更新したり
各地で雪が降ったりして・・・
この冬一度も使ったことが無いマフラーと手袋
どこかへ出かけるあてもないまま準備だけは整えたが
結局使わないまま。今週中ごろにはまた気温が上がり・・・今年は本当に異常気象。
20200209_184931~2
22:35 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【立春】

今年はいつになく暖かいので各地で梅の開花の画像をよく見かける。
先日ある本で梅のことを春を案内する「道しるべ」と表現されていた。
やはり日本語は奥が深いとつくづく感心したのを思い出した。
旧暦では今日から新しい年の始まり。
この写真は3年前奈良の甘樫の丘公園少し早く咲き始めた梅の花。
20170224001.jpg
11:14 | 日々の記憶 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【恵方巻】

2月3日、節分の夜 縁起の良い方向(今年は西南西)に向かって太巻きを
まるかぶりすると福が来ると言われています。
本来節分に食べる巻き寿司は七福神にちなみ縁起を担いで
かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻き、デンブ、ウナギなど7種の具をいれて巻くとか、
最近はどの売り場に行っても海鮮巻きとかサラダ巻きとか豪華な種類が増えて・・・
とりあえず基本の巻きすしと「鬼は外、福は内」の豆を買ってきたが、
今更一人で福は内でも無いし、お腹に納めるのが一番かと・・・。
節分が済んだ翌日は「立春」今年は暖かい日が続くから
いつものように春を待ち望む事も気持ちの上では少なくなった。
ダウンを終い春のコートに変えた今日この頃!
20200203001.jpg
14:46 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【高齢者講習】

先日、高齢者講習通知書のハガキが来た。
免許証の更新前にこの講習を受けていないと免許の更新が出来ない仕組みになってるらしい。
今年7月が誕生日だからその約6か月前に案内がくるらしい。
実技講習も含めて約2時間、案内状がきてすぐに近くの教習所に予約をしたが・・・
結構一杯?で3月中頃しか予約出来なかった。
地方都市の片隅で生活していれば車の運転はどうしても必要となってくる。
免許証の返還などとても考えられない。
FB仲間からも多くのコメントを頂戴したが高齢者の事故が多発?している昨今
お互いに交通ルールをまもり謙虚な態度で安全運転に心がけたいと思っている。
20200127001.jpg
09:16 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑